Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

シイラ刺身、ゴーヤー春雨チャンプルー?

昨日の昼食は、久々の本格的な自炊料理です。

シイラ刺身
昨日、買い物に出かけると、鮮魚売り場で、従業員が特徴ある、体形の魚を捌いているのを目にしました。現在が旬のシイラだと、直感した私は、1尾ものはありますかと尋ねたところ、無いとのこと、仕方なく半身を手に入れました。
dc091503.jpg今回入手した、シイラ半身、価格は398円でした。
dc091504.jpg特徴ある体形。九州では、マビキ、マンビキなどと呼ばれています。ハワイで言う「マヒマヒ」とは、このシイラの事です。因みに英名は、Dolphinfishと言います。
dc091505.jpg小出刃で半身を半分に切り分けます。
dc091506.jpg半身を上下に切り分けたところ。
dc091507.jpg刺身に使う分を切り取った残りは、加熱調理用に保存しておきます。
dc091508.jpg私は、皮が大好きなので、皮を取らずに刺身にします。柳刃も研ぎあげたばかりなので切れ味が抜群です。
dc091509.jpg切り分けた刺身です。
dc091510.jpg今回の付け合せには、市販のカット野菜を使いました。
dc091514.jpg今回は、「マヨネーズ醤油」を漬けて食します、実はこれは、カツオ・マグロ漁師流の刺身の食べ方です。非常に、美味しく頂けます。皆さんもお試しあれ!

ゴーヤー春雨チャンプルー?
父から、実家の畑で採れた、ゴーヤー、ナス、ニンジン、ピーマンを頂きました。
以前から、好物だったゴーヤーチャンプルーを私流にアレンジしてみました。

dc091511.jpg切り分けた野菜と春雨
1:春雨は、水で5分くらい戻して、水切りしておく。
2:ゴーヤーは、縦半分に切り、さじで中の種とわたを取り、4から5ミリに切っておく。
3:ほかの野菜は、適当にザク切りしておく。

dc091512.jpg調味液です。味醂、酒、魚醤を1:1:1で混ぜ合わせます。今回の私の場合は、本味醂、芋焼酎20度、魚醤を使いました。

4:調味液を作る。味醂、酒、魚醤を1:1:1で混ぜ合わせます。
5:野菜を炒める。
6:野菜に火が通ったら、調味液を入れよく絡ませる。
7:最後に、春雨を入れ、よく絡ませて出来上がりです。

dc091513.jpg出来上がった、「ゴーヤー春雨チャンプルー?」

dc091516.jpg
私が使用している味醂です。右が甘口の本味醂、左が本直しという辛口の味醂です。
場合によって使い分けています。

今回使用している魚醤は市販されておりません、私自身が手作りしたものです。だから、特に製品名はありません。醤油に比べて、旨みが非常に豊かです。

今回は、皆様方に安易に「お試しあれ」とすすめ難いですね、魚醤作りに非常に手間ひまがかかっていますので、悪しからず・・・
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Extra

プロフィール

鎌海豚

  • Author:鎌海豚
  • ご来訪、まことに有り難う御座います。
    福岡在住の自然大好き、自炊暦20?年の男子です。
    釣り、料理、等等日常生活の様々な話題を載せていきます。





    http://ping.blogmura.com/xmlrpc/1gap92b49f51

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。