Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

愛艇、底板、腰掛板修理

今週は、暇なので、愛艇の底板と腰掛板を修理します。

dc091201.jpg腰掛板№1
dc091202.jpg
dc091203.jpg破損部拡大

dc091204.jpg
腰掛板№2
dc091205.jpg
破損部拡大

dc091206.jpg底板№4
dc091207.jpg破損部拡大

dc091208.jpg底板№3
dc091209.jpg
dc091210.jpg破損部拡大

dc091211.jpg修理に使う、耐水性に優れた、エポキシ系パテと接着剤

dc091212.jpg
dc091213.jpg接着剤の主剤と硬化剤を等量、練り混ぜます

dc091214.jpg
へらでよく押し込みます
dc091215.jpg
dc091216.jpg
クランプで固定します

dc091217.jpg
dc091218.jpg
同様に

dc091219.jpg
dc091220.jpg
dc091221.jpg破損部の周囲をマスキングします

dc091222.jpg
dc091223.jpgエポキシ系パテの主剤と硬化剤を等量練り混ぜます

dc091224.jpg
dc091225.jpg破損部に充填します

dc091226.jpg
dc091227.jpg
dc091228.jpg水に濡らしたへらで仕上げます

1日、放置し硬化させます
dc091302.jpg
dc091303.jpg
dc091304.jpg
dc091305.jpg
dc091306.jpg
dc091307.jpgマスキングを外し、完成です。
今回は、腰掛板、底板の裏面なので、特に、研磨はしません。


dc091308.jpg
dc091309.jpg
dc091310.jpg
1日、硬化させクランプを外します

底板の連結状態を確認します。
dc091311.jpg
底板№2+№3表面
dc091312.jpg
底板№2+№3裏面
dc091313.jpg
底板№3+№4表面
dc091314.jpg
底板№3+№4裏面

問題がないので、完成です。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Extra

プロフィール

鎌海豚

  • Author:鎌海豚
  • ご来訪、まことに有り難う御座います。
    福岡在住の自然大好き、自炊暦20?年の男子です。
    釣り、料理、等等日常生活の様々な話題を載せていきます。





    http://ping.blogmura.com/xmlrpc/1gap92b49f51

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる