Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T5] リチャード=バーンズ逝去

数日前に、レース仕様のインプレッサがもってきてあったのは、こういう訳だったのかも...
  • 2005-11-29
  • 発信元 : la vie
トラックバックURL
http://kamairuka.blog16.fc2.com/tb.php/118-c4209409
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

リチャード・バーンズ氏の病死について思う

昨日、WRCチャンピオン経験者、リチャード・バーンズ氏の病死を知った。スバル時代にインプレッサでドライバーズ・タイトルを勝ち取った人だ・・・
1990年代は、WRCがグループA規定で争われており、トヨタ、スバル、三菱、日産、マツダなどの日本車がしのぎを削っていた時代であった。

グループB時代のアウディ・クワトロに始まった、DOHCターボ過給エンジンに四輪駆動を組み合わせた車の圧倒的な速さは、舗装路、非舗装路、氷雪路と路面を問わなかった。それが、WRCという競技を経て、熟成され市販車に生かされている。それが「スポーツ4WD」と言われる高性能車の1分野になっている。

自動車メーカーとしてのスバルは左右対称の重量、駆動系による旋回性の高い高性能車造りを得意としている。レガシィ、インプレッサ、フォレスター何れも素晴しい旋回性をもっている。

私自身、「スポーツ4WD」乗りとしてスバル車の持つ「素晴しい操縦性」は大きな魅力でしたね・・・

「飛行機乗り」である私にとって、スバル製、軽飛行機、モデル FA-200-160/180(愛称エアロスバル)は操縦してみたい機体の1つである。

聞く所によると、リチャード・バーンズ氏は血液型がRh-因子だったとの事、私も誕生時に、Rh-因子による血液型不適合で生死の境をさまよっている。

何はともはれ、これまでスバルの自動車開発に関ってきた、才能あるドライバーも冥福を祈りたいです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T5] リチャード=バーンズ逝去

数日前に、レース仕様のインプレッサがもってきてあったのは、こういう訳だったのかも...
  • 2005-11-29
  • 発信元 : la vie
トラックバックURL
http://kamairuka.blog16.fc2.com/tb.php/118-c4209409
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

鎌海豚

  • Author:鎌海豚
  • ご来訪、まことに有り難う御座います。
    福岡在住の自然大好き、自炊暦20?年の男子です。
    釣り、料理、等等日常生活の様々な話題を載せていきます。





    http://ping.blogmura.com/xmlrpc/1gap92b49f51

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。