Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自炊のうどん。

昨日に、引き続きうどんが食べたくなり、自分で調理しました。

乾麺2束を鰹節とともに茹で、濃口醤油、味醂、魚醤、竹輪、わかめを入れ最後に鶏卵を割り入れて、月見うどん仕様にしました。

保存の利く、乾麺を使うので、市販の茹麺に比べて、硬くなりますけど、個人的には大好きです。
スポンサーサイト

小麦冶にてカレーうどんを食す。

本日は、以前から、行ってみたかった、廉価うどんチェーン店「小麦冶」にいきました。注文したのは、カレーうどん、心配なのは、カレーの飛沫が服に飛び散り汚れる事。

そこで、最近TVで見た、カレーうどんの飛沫を飛ばさずに食べる方法を試してみました。

いたって簡単で、うどんを低く持ち上げ、1本ずつゆっくりと啜るだけです。
食べる時に麺が暴れないので、カレーの飛沫が全く飛び散りませんでした。

皆様もお試しあれ、勢いよく啜る醍醐味と、服が汚れる心配とあなたはどちらを優先しますか・・・

飲酒運転事故の多発に思う

ここ最近、飲酒運転による悲惨な死亡事故が多発している。

挙句の果てには、現職の警視庁交通畑の警視が飲酒運転で神奈川県警に現行犯逮捕・・・

福岡の事故の教訓は、何処に行った事やら・・・

河豚の季節

そろそろ、河豚の美味しい季節になってきましたね・・・
店頭にも、河豚の身欠きが並ぶようになって来ました。

釣りでも、クサフグがよく釣れるんですが、身欠きができないので、海にお帰り頂いております。

漁労活動の週末

dc110905.jpg本日の釣果。

昨日に引き続き、釣りに行きました。昨日行った西戸崎は、西風が強くうねりが出ていたので、志賀島東漁港で7:30より開始し、10:00納竿としました。
釣果は、メバル1尾、サヨリ1尾、メジナ3尾でした。帰宅後、冷凍保存しました。

dc110902.jpg昨日、父親より頂いた、カサゴと野菜の煮付け。

夕食には、昨日、父親より頂いた、カサゴと野菜の煮付けを食べました。非常に美味でした。

待望の食材入手、久々の外食

本日は、休日ですが生憎の雨模様なので、以前から欲しかったマトンを買いに行きました。
近所の薄精肉店で入手しました。思いのほか高かったです。
dc110903.jpg入手したマトン。

昼前になり、雨が止んだので、釣りに行くことにし、昼食は、牧のうどん奈多店で久しぶりに丸天うどんを食べました。麺を柔麺で注文したので、典型的な博多うどん仕様になりました。汁の味は、私が作るのに比べて、旨味が少なかったですね。

精算して、店内を見ると出汁をとった後の昆布が、「ご自由にお持ち帰り下さい」と並べられていたので、早速、車に積みました。
dc110904.jpg入手した昆布。

その後、志賀島東西両漁港で様子を見た後、西戸崎で13時から釣りを開始し、15時まで釣りました。
釣れた魚は、即刻冷凍保存しました。
dc110901.jpg本日の釣果、ボラ4尾、サヨリ1尾、ハゼ1尾。

蛸下処理、たこと魚の柔らか煮

日曜日に引き続き月曜日にも釣りに行ったのですが・・・釣れたのはクサフグばかり・・・私は毒のあるクサフグは流石に捌けないので・・・海にお帰り頂きました。

たこと魚の下処理。
dc110501.jpg日曜日の釣果、マダコ1杯、カニ1杯、マハゼ2尾、ウロハゼ4尾、アナハゼ2尾。
dc110502.jpgボウルに入れたタコに塩をたっぷりかけます。
dc110503.jpgタコを塩でよく揉んでぬめりを取ります。
dc110504.jpg魚も同様に・・・
dc110505.jpgタコの胴を裏返し内臓を取ります。人によっては、塩揉みの前に行う場合もあります。
dc110506.jpg内臓取り完了。
dc110507.jpg水中で眼を取ります。
dc110508.jpgくちばしを取ります。
dc110515.jpg腕の付け根に切込みを入れておくとくちばしがとり易くなります。
dc110510.jpg魚はうろこと内臓を取ります。
dc110511.jpg魚の下処理完了。
dc110512.jpg取り出した内臓。
dc110513.jpg魚醤の原料にします。

たこの茹で方。
dc110516.jpg鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を1つまみ入れます。料理人によっては、番茶を入れて茹でる人もいます。
dc110517.jpgタコを腕のほうから3回くらい出し入れします、こうすると腕がきれいに丸まります。
dc110518.jpgこの状態で10~15分位茹でます。
dc110519.jpg裏返して、数分間茹でます。
dc110520.jpgざるに取り・・・
dc110521.jpg流水で冷やします。
dc110522.jpg頭の付け根から切り離します。
dc110523.jpg茹だこの切り分け方。

たこと魚の柔らか煮の作り方。
この料理はたこの柔らか煮、別名桜煮と魚の煮付けを私流にアレンジした料理です。
dc110524.jpg魚で出汁を取ります。
dc110525.jpg一煮立ちさせます。
dc110526.jpg魚を取り出します。
dc110527.jpg出し汁。
dc110514.jpgタコを下茹でしない場合は、柔らかく煮るために大根でたたく方法もあります。
dc110528.jpg出し汁に野菜、今回は大根と茄子を入れます。たこを柔らかく煮るために大根を入れます。
dc110529.jpgタコを柔らかく煮るために大根おろしを入れます。
dc110530.jpg弱火で30分間煮込みます。
dc110531.jpg私が過去に作った肉桂酒。今回は、これを日本酒の代わりに使います。
dc110532.jpgニッケイの葉を8年間ホワイトリカーに漬け込みました。肉桂は、強力な香料です。魚の煮付けといえば、生臭さを消すために、生姜を入れますが、今回はこれで臭い消しの役目をさせます。
dc110533.jpg砂糖、肉桂酒、味醂を合わせてあわせ調味料を作ります。
dc110534.jpgあわせ調味料を茹で汁に入れます。
dc110535.jpg煮崩れを防ぐために1旦取り出した魚を入れます。
dc110536.jpg落し蓋をし、弱火で15分間煮込みます。
dc110537.jpg出来上がりです。
dc110538.jpg味を染み込ませる為に1昼夜置きました。
dc110539.jpg昨日の弁当、ふりかけ米飯、たこと魚の柔らか煮、生にら。生にら特有の臭さも肉桂の香りで見事に消えました。
dc110540.jpg本日の弁当、わかめといりこの炊き込み飯、たこと魚の柔らか煮、キャベツ

実家の庭木紹介

本日、香椎で植木祭りが開かれているのを思い出し、会場の香椎宮に行ってみました。
以前から欲しかった、ニッケイの苗木を探していると、売っていたので、¥1500で購入し、帰宅後、実家の庭に早速植えました。

dc110301.jpgずっと前に植えた月桂樹。

以前に植えていた、ゲッケイジュに加えて、香辛料の種類が増えました。

dc110302.jpg今日植えた肉桂

ニッケイは、別名シナモンとも呼ばれ、樹皮、根皮が香辛料、香料になります。
勿論、月桂樹同様、葉も使えますので、これから重宝するでしょう・・・

特に、鶏肉には合うそうなので、楽しみです。

今回入手したのは、本肉桂なので、香りも強いです。
熱帯性のセイロンニッケイに比べて寒さに強いので、手間は掛からないでしょう。

本日の釣果、新しい冷蔵庫、山菜炊き込み飯

dc110201.jpg
本日の釣果。
左上よりマダコ1杯、アナハゼ2尾、左上よりウロハゼ4尾、カニ1杯、マハゼ2尾。

本日、約1ヶ月ぶりの7時に某河口に出漁、ハゼ狙いで10時まで粘るが、釣れたのは、ウロハゼ4尾、カニ1杯、マハゼ2尾でした。そこで、志賀島東側漁港に行き12時まで釣ると、マダコ1杯、アナハゼ2尾を新たに入手し引き上げました。ハゼの魚信が9月に比べて大幅に減りましたね。アナハゼは「ハゼ」という名がつきますが、カサゴ目カジカ科の魚でウロハゼ、マハゼが属するスズキ目ハゼ科の魚ではありません。腹部に緑色がかっており、毒々しい感じがしますが、火が通れば消えますのでご安心を!
味噌汁、揚げ物などに向く白身の魚です。餌は、塩漬けの青虫を使っているので、購入する必要がありません。

dc110203.jpg
イカ、タコのしめかた:両眼の間にある脳が急所なので、生きている場合は、ここを包丁で×状に突き刺すか、アイスピックなどで突き刺します。これで即死します。
魚釣り用の仕掛けにタコが食いついて来たのはこれで3回目です。料理法はこれから考えます。

dc110204.jpg左:旧い冷蔵庫、右:今回購入した、新しい冷凍冷蔵庫。

釣りから帰ると、先月中旬に選んでおいた冷蔵庫を買いに行きました。132㍑の2ドア冷凍冷蔵庫です。父親と共に軽トラックで持ち帰り、自宅に運び込みました。旧い冷蔵庫が、74㍑の1ドア冷蔵庫だったので、食材の大量買い置きが出来そうです。特に冷凍庫が付いたので、作りすぎた料理の冷凍保存や冷凍食品、アイスクリームの大量保存が出来ますね・・・

dc110205.jpg父親作の山菜炊き込み飯。

実家に行くと、父親が山菜炊き込み飯をおすそ分けしてくれました。早速、夕食に味噌汁と共に頂きました。非常に美味でした。

明日も釣りに行く予定です。

シナモン

香辛料として重要な植物。
クスノキ科の常緑樹ニッケイ属に分類される。
セイロンニッケイ、ニッケイ、ヤブニッケイ、シバニッケイ、シナニッケイなどの総称。
利用される部位としては、樹皮、根、葉など

普通は、セイロンニッケイの樹皮を乾燥させて丸めたものを指す。
またはシナニッケイの樹皮を乾燥させて丸めたもの、一方ニッケイは根の皮を香辛料に使うことが多い。ニッキとも呼ばれる。

個人的には、ニッケイの乾燥葉を大量に持っていたのだが・・・肉桂酒に転用してしまったので、入手しやすい、ヤブニッケイの葉を使おうかと考えている。

羊肉

個人的に、羊肉が好きなので、販売している店を捜しているのですが・・・
なかなか、見つからず今に至っていますね。

臭いの無い、ラムより、臭いの有るマトンが好きですね・・・
牛、豚、鶏には無い特有の軟らかさが堪りません。

特有の臭いには、香辛料の有効活用で対応できますので・・・

ヒンドゥー教、回教といった一部の宗教では、牛肉、豚肉の摂取が戒律で禁じられているので、アジア圏では、重要な食用肉となっています。

Extra

プロフィール

鎌海豚

  • Author:鎌海豚
  • ご来訪、まことに有り難う御座います。
    福岡在住の自然大好き、自炊暦20?年の男子です。
    釣り、料理、等等日常生活の様々な話題を載せていきます。





    http://ping.blogmura.com/xmlrpc/1gap92b49f51

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。