Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の弁当

dc043001.jpg


久々に「料理」についての記事です。
主食は、米飯に小魚ふりかけ、おかずは、水菜マヨネーズ和え、ゴマサバのしめ鯖、刺身です。

本日、福岡は、今年初の「夏日」となりました。
今回より、腐敗防止対策として、米飯に食酢を混ぜています。
マヨネーズも「卵黄と食酢と食用油」が原料ですので、殺菌作用があります。
また、しめ鯖については、通常より長めに「酢締め」期間を取ることにより殺菌し保存性を上げています。

ゴマサバは、マサバよりも暖かい水温を好むサバで、これから夏に向けて旬を迎えます。マサバに比べ価格が安いので、私は多用しています。

ただ、マサバよりも身に水分が多く「身割れ」しやすいので、「塩締め」期間を長めにとって、「しめ鯖」にしています。

これから夏に向かって、高気温、多湿の季節になっていきますが、私は「食酢の殺菌作用」を活用することで、食中毒を予防しています。

皆様もお試しあれ!
スポンサーサイト

大いなる「遊び心」

「遊び心」、自分に自信が無かった、20代から30代にかけては無かったものです。

それまでは、「自分自身」を確立すべく、「孤軍奮闘」の日々でした。
まして私は、「一人っ子」とはいえ、両親は「喧嘩に明け暮れる日々」、同居していれば、間違いなく私まで「精神不調」をきたします。

やむなく、別居した所、「大正解」でした。

30代後半を境に、「自分自身」を確立できたので、「遊び心」も出てきましたね・・・

「浴衣姿」、「コスプレ」何れも「自分らしさ」の表現方法にしか過ぎません。

今まで培ってきた、行動/自立能力も「好奇心と向上心」を武器にますます進化させますよ!

「Challenge for advance!」そして「I'm only one!」が私の「キーワード」です!

「ボナペチ金曜日」

昨日に引き続きリアルタイム視聴しました。番組宛メールに「私の浴衣姿」の写真を送信したら、パーソナリティ、LUE嬢「オンエアに浴衣着てこようか?」発言!
是非とも、着用して来てください。リスナーとして大歓迎です!

西村なつ嬢「ボナペチ」卒業の後、「お互いにオープンスタジオ前で浴衣姿で談笑出来る方は貴女しかいない!」

月・火担当、じぇにふぁ嬢とは、昨年、西日本大濠花火大会会場で、「お互いに浴衣姿での対面」は実現しております!

今年も、私の浴衣姿が炸裂しまくりますよ!!!

「ボナカルト」も見事に正解し、「気分は最高!」です!!

スリップ・ランディング2種類

横風があるときに使用される飛行機の着陸方法です。
フォワード・スリップ・ランディングとサイド・スリップ・ランディングの2種類があります。

フォワード・スリップ・ランディング:横風の方向に機首を向けると共に、機体を傾けます(偏流修正角)、スロットル(エンジン出力)はアイドル状態にします。飛行機の滑走路に対する最終進入高度を通常より高めに取り、機体を滑らせて急激に高度を低下させて着陸させます。

サイド・スリップ・ランディング:横風の方向に機体を傾けます、スロットル(エンジン出力)はアイドル状態にします。機首は滑走路に対して正対させます。フォワード・スリップ・ランディング同様に、飛行機の滑走路に対する最終進入高度を通常より高めに取り、機体を滑らせて急激に高度を低下させて着陸させます。

どちらの着陸方法も「機体を傾けた方向」に「旋回するのを防ぐ為」逆の方向に「方向舵を切ります」が「サイド・スリップ」の方が「フォワード・スリップ」より「切る量」は大きいですね・・・

万一の緊急事態に際して「不時着」する際には欠かせない「飛行技術」です・・・

名誉の負傷?

本日、トラックからの荷下ろし中に積荷の大型合板20数枚が荷崩れを起こし、私の左足首を直撃し、負傷し私は横たわってしまいました。

正直言って、大丈夫ではありませんでした、「歩けない状態」なんですから・・・勤務先の人たちにも「大丈夫ではない」と答えました。

医師の診察を受けると、「左足首、打撲と擦過傷との事」でした。

役付の者たちは、「やる気がないから怪我をするんだとか」、「役立たずとか」非常に「的外れな発言」を私に対してする始末・・・「精神論」だけでは「安全性確保」対策としては「片手落ち」としか言えません!物理的な保護具/防具を正しく装着して、「安全性確保」対策となりえるのではないでしょうか!

この辺り、第2次世界大戦中の「精神教育」をそのまま引きずっていますね・・・なんせ、竹槍で米軍戦略爆撃機ボーイングB-29を撃墜させようとした位ですから・・・

物理的には、「高性能の戦闘機の開発・生産数増加」と「高い技量の操縦士」の大量養成がなされて初めて、大量撃墜が可能になるのですから・・・

私は、安全に対しては、「非常に神経質」で保護帽のあご紐をしめて被り、長袖、長ズボン、手袋、編上げ安全靴を装着したうえで作業していますからね・・・

安全短靴だったら、これより程度のひどい怪我だったでしょう・・・

役付の者たちは、保護帽のあご紐も締めず、安全靴も履かずに作業していますからね・・・そういった姿勢で作業に臨んでいるということ自体が「やる気のなさ」を露呈していると私は思いますよ・・・

部下に対して「模範を示すべき」役付の者達が、ただ「一時の感情に激高して」叱責しても部下は真摯に受け止めず「むしろ内心で馬鹿にされるだけ」でしょう・・・

オートバイ故障

本日愛車ヤマハSRX600で出勤途上に、エンジンがアイドリング不調になり停止しました。職場、本社に押していき車庫まで送ってもらいました。
終業後、実家から、父親に軽トラックで来てもらい、ヤマハSRX600を積み込んで回収しました。

明日より、スズキDJEBEL200での通勤が暫く続きそうですね・・・

「セスナ・エアクラフト・カンパニー」

アメリカ合衆国、カンサス州、Wichitaに本社を置く航空機メーカー。特に単発軽飛行機 モデル172(愛称スカイホーク)シリーズは、世界中で圧倒的なシェアを誇る。1956年の初登場以来、1998年発表の最新型172S型に至るまで、改良を重ねながら現在世界累計販売数35000機以上を誇っている。これは航空機として単一機種で世界最多の数値となっている。高翼で視界が広く、汎用性が高いのが特徴で、練習機としては安定性が高いので民間操縦訓練施設の殆どで採用されている。かくいう私も、北九州空港でモデル172P型にて訓練を重ね、初単独飛行に成功しました。
同社の製品としては、単発軽飛行機でモデル150/152、182(愛称スカイレーン)、206(愛称ステーションエア)、208(愛称キャラバン)、210(愛称センチュリオン)などがあり、多発機としては、モデル303(愛称クルセーダー)、310、337(愛称スカイマスター)、421(愛称ゴールデンイーグル)、サイテーション、T-37(愛称ドラゴンフライ)などがある。

「香椎植木祭り」に行ってきました

dc042301.jpg

カザグルマ/テッセン/クレマチスその1

dc042302.jpg

満開の各種ツツジその1

dc042303.jpg

カエデ/モミジの1種「舞孔雀」

dc042304.jpg

カザグルマ/テッセン/クレマチスその2

dc042305.jpg

中国産ジャスミンの1種、マツリカ「茉莉花」、ジャスミンティーの原料になります。

dc042306.jpg

紅花と白花のハナミズキ、対比が面白いですね・・・

dc042307.jpg

ミツマタの花、樹皮は和紙の原料になります。

dc042308.jpg

満開の各種ツツジその2

dc042309.jpg

アメリカヒトツバタゴ

今日は、香椎宮で開催されている、植木祭りに行ってきました。毎年4月と11月の2回、久留米市田主丸町の造園業者が出張販売にやって来ます。
今年も様々な、花が満開でしたね!
久留米市田主丸町は、日本屈指の花木・緑化木の生産地です。特に、ツツジ類は栽培、品種改良も盛んで、クルメツツジはツツジ類の代表種となっています!
私的には、これまで「浴衣の柄」でしか見たことが無かった、カザグルマ/テッセン/クレマチスの花の現物を初めて、見れたことが大きな収穫でした。

ウェットスーツ完成

発注していた、ウェットスーツが出来上がったので、見に行ってきました。なかなか良い仕上がりでした。これで遠慮なく、潜れますね。

私は、「船持ち」ですから、好きなところで、行けますね・・・

ボタン

dc042402.jpg

牡丹(ぼたん; 英名:peony;学名:Paeonia suffruticosa)は、ボタン科ボタン属の落葉小低木です。 以前はキンポウゲ科に分類されていましたが、おしべ・花床の形状の違いから現在はシャクヤクとともにボタン科に移されました。
ボタンは木本植物ですが、シャクヤクは草本植物です。

シャクナゲについて

dc042403.jpg

シャクナゲ (石楠花、石南花) は、植物学上はツツジ科ツツジ属シャクナゲ亜属に分類される低木の総称です。狭義にはアズマシャクナゲやツクシシャクナゲをいいますが、学術上ではシャクナゲ類は広くツツジ属のうち常緑性のものを指しています。

園芸品種も非常に多く、愛好家は日本全国にいますね・・・


植物についてのこぼれ話、2話

dc052201.jpg

左:サルトリイバラ、右:アカメガシワ
どちらともに、「かしわ餅」を包むのに使われる葉。
サルトリイバラは、つる性の木本植物、つるに鋭い棘があり、しばしば衣服に絡みつくので嫌われている。
アカメガシワは、陽樹で日当たりのよい場所に生える、落葉広葉樹です。
本来、「かしわ餅」を包むのに使われる葉は、ブナ科のカシワの葉ですが、非常に手に入りにくいので、代用品として使われていますね・・・

dc042411.jpg

フジの花

日本に分布するフジには、ノダフジ、学名:Wisteria floribundaとヤマフジ、学名:Wisteria brachybotrysがあります。
識別点は、上から見てつるが右巻き(時計回り)がノダフジ、上から見てつるが左巻き(反時計回り)がヤマフジです。
両種とも、初夏の日本の山野を彩る、「名花」と言えましょう!

「VTOL/STOL」について

VTOL:Vertical Take Off and Landing 垂直離着陸 の略語です。
垂直に離着陸できる性能を持つ飛行機です。
ヘリコプター並みの空中運動性能と飛行機の高速性能を持ちます。
数種類の方式があり、実用化されている機体の例としては、ジェット機でBAeハリアー(イギリス)、プロペラ機でボーイングV-22オプスレイ(アメリカ)がある。どちらとも STOL(後述)性能を持ちます。但し、垂直離着陸を行うと燃費が極度に悪化するので、短距離離着陸を行う事が多いです。

STOL:Short range Take Off and Landing 短距離離着陸 の略語です。
通常の飛行機より短い滑走距離で離着陸できる性能を持つ飛行機です。
代表例としては、新明和PS-1/US-1(日本)があります。高揚力装置(フラップ、スラット等)強化した機体が多いです。


林道ツーリング

昨日、花見の後、林道ツーリングに行って来ました、初めてのオフロードバイク、スズキ DJEBEL 200の本領を発揮できるステージです。路面はセメントコンクリート舗装がされていましたが、スギの落葉、落枝また湧水で路面は濡れており、非常に滑りやすい状況でした。スズキ DJEBEL 200は私にとっては足つき性が非常に良いので大助かりでした。これが250ccクラスの車体が大柄な、ホンダXR250とかヤマハセロー250とかだと間違いなく転倒して怪我をしていたでしょうね・・・なにはともあれ、非常に楽しかったです。

花見

dc041601.jpg

満開のヤエザクラその1。

dc041602.jpg

満開のヤエザクラその2。

dc041603.jpg

満開のヤエザクラその3。

dc041604.jpg

満開のサトザクラ。

dc041605.jpg

新緑のシダレヤナギ。

dc041606.jpg

満開のクルメツツジ。

dc041607.jpg

満開のサツキツツジ。

dc041608.jpg

紫色の花の針葉樹。

dc041609.jpg

アセビらしき、白い花。

遅ればせながら、花見に行ってきました。桜の代表種、ソメイヨシノはほとんど散ってしまいましたが、私の好きな、ヤエザクラは、これからが満開です、ソメイヨシノに比べて花が非常に散りにくいので、長く「花見」が楽しめますよ。本日行った、「古賀グリーンパーク」には、クルメツツジ、サツキツツジが満開で、シダレヤナギが新緑を見せていました。

「幽庵あんかけ」、「幽庵煮」の作り方。

「幽庵あんかけ」の作り方
「幽庵あんかけ」は、私のオリジナル料理です。
適当な具材を炒めて、幽庵地をかけ、水溶き片栗粉を加えて「あんかけ」にしてみました。

dc0408021.jpg

今回は具材にわけぎ、なす、コノシロ、ネーブルオレンジを使いました。
わけぎを適当な長さに切ります。

dc0408031.jpg

同様になすも。

dc0408041.jpg

幽庵地に漬け込んでいた、コノシロ、ネーブルオレンジのたれを切ります。

dc0408051.jpg

ネーブルオレンジを適当な大きさに切ります。

dc0408071.jpg

コノシロも同様に。

dc0408091.jpg

わけぎ、ネーブルオレンジ、なすを切り終わったところです。

dc0408081.jpg

コノシロを切り終わったところです。

dc0408101.jpg

先にわけぎ、ネーブルオレンジ、なすを炒めます。

dc0408111.jpg

コノシロを加えて炒めます。

dc0408131.jpg

炒めあがったところです。

dc0408151.jpg

幽庵地に、水溶き片栗粉を加えて、煮込んでいきます。

dc0408161.jpg

完成です。

dc0408171.jpg

弁当のおかずにした、1例です。

「幽庵煮」の作り方。
「幽庵煮」は、私のオリジナル料理です。
「幽庵地」を煮物のたれとして転用してみました。

dc0408011.jpg

今回は、大根を使いました。
皮むきした大根を輪切りにし、片面に十文字に隠し包丁を入れます。

dc0408121.jpg

「幽庵地」に大根を漬け込みます。

dc0408181.jpg

煮込んでいきます。

dc0408201.jpg

沸騰したら弱火にして、煮込んでいきます。

dc0408221.jpg

完成です。

dc040901.jpg

弁当のおかずにした、1例です。「ワサビ菜のマヨネーズ和え」と組み合わせています。
前述の「幽庵あんかけ」、「幽庵煮」共に「幽庵地」を転用した、私のオリジナル料理です。
この「幽庵地」は、「幽庵焼き」の他に、「水溶き片栗粉」を加えて「和風あんかけだれ」になったり、野菜や煮魚の「調味液」になりますので、「応用範囲の広い」調味液だと思います。
和食では、定番の「調味液」の様ですが、家庭料理としては使う人は少ないようですね・・・

ミズキの花

dc061203.jpg


ミズキ科の落葉高木、材中に「水分が多い事」からこの和名があります。開花期は、5月~6月の初夏です・・・
ミズキ科の木には、サンシュユ、ハナミズキ、クマノミズキ、ヤマボウシ、ミズキ、ハナイカダなど「花が美しい」ものが多いですね・・・

ミツバツツジ

dc042404.jpg


日本に自生する「落葉性ツツジ」の代表種。クルメツツジ、サツキツツジ、キリシマツツジ等が「常緑」なのに対し、これは「落葉性」です。個人的には、かなり気に入っているツツジです。

「ヘッドセット/イヤホンマイク」

運転中に携帯電話の使用を可能にする道具です。装着すれば、安全性は遥かに向上します。
私は、飛行機を操縦するので、操縦中の無線機の操作は絶対に避けられません、ヘッドセットはイヤホンマイクと基本的に同じものです。飛行機は3次元の空間を移動する乗り物です。2次元の平面しか移動しない自動車とは、操縦者に求められる負担は遥かに重いでしょう。
使用しないで操縦すれば飛行機は、安定しませんね・・・
その体験からか、イヤホンマイクは必ず使用するようにしていますね。
道路交通法でも合法と現時点では認められていますので、使わない手はないと思います。

「幽庵地」について

「幽庵地」とは、江戸時代の茶人、北村祐庵が考案したとされる料理「幽庵焼き」には欠かせないものです。
「幽庵焼き」は醤油、清酒、みりんを同量ずつ合わせた、たれに柚子の輪切りを浮かべたもの(幽庵地)に、魚や鶏肉を漬け込んで焼いた料理です。

この「幽庵地」は、「幽庵焼き」の他に、「水溶き片栗粉」を加えて「和風あんかけだれ」になったり、野菜や煮魚の「調味液」になりますので、「応用範囲の広い」調味液だと思います。

和食では、定番の「調味液」の様ですが、家庭料理としては使う人は少ないようですね・・・

ジェットフォイルの事故多発について思う

この所、ボーイング社製全没型水中翼船、ジェットフォイルが鯨と衝突する事故が多発していますが、対策が採られているにも拘らず、効果が上がっていないようです。

ジェットフォイルの運航実績は、20年以上になりますが、鯨と衝突する事故が多発しているのは、今年に入ってからですね・・・

やはり、鯨の回遊形態が変わった事によると思われますね・・・
水中翼船自体には、ソナーやレーダーは、搭載しているはずですから、事前に鯨は発見できると思うのですが・・・まして、回避するのは、通常の船よりし易い筈なのですが・・・

衝突すると、航行速度が47ノット:約87Km/hと非常に高速なので、大事故になりますね・・・

運航社側には、より一層の安全対策を望みたいですね!

熊本県立劇場にて

dc040901.jpg

本日の弁当、主食:米飯にキムチふりかけ、おかず:大根の「幽庵煮」、ワサビ菜のマヨネーズ和え。

dc040902.jpg

ずらりと並んだ、貸切バスの列線1。

dc040903.jpg

ずらりと並んだ、貸切バスの列線2。

dc040904.jpg

ずらりと並んだ、貸切バスの列線3。

dc040905.jpg

今回、利用した、昭和自動車㈱の貸切バス。

dc040906.jpg

満開のハナミズキ。

dc040907.jpg

サトザクラも満開です。

dc040908.jpg

貸切バスの列線の後姿。

dc040909.jpg

八重ツバキとサツキツツジ。

dc040910.jpg

種名がわからない草本。

dc040911.jpg

ぼちぼち開花しているサツキツツジ。

dc040912.jpg

肥後ツバキの花。

dc040913.jpg

新緑のタカオカエデ。

本日は、熊本県立劇場へ、バス旅行してきました。
目的地には、九州各地からの貸切バスがいましたね!
敷地内の花も開花期を迎えていましたよ!

本日の弁当

dc040817.jpg


主食:米飯にキムチふりかけ、おかず:コノシロ、茄子、ワケギの「幽庵あんかけ」

「幽庵あんかけ」は、私のオリジナル料理です。適当な野菜と肉、魚を炒めて「幽庵地」に水溶き片栗粉を加え、あんかけにしてみました。

レシピは、後日掲載します。

民主党総裁選挙に思う事

菅直人氏、小沢一郎氏の一騎打ちになりましたね・・・

「実績の菅氏」か「豪腕の小沢氏」か興味津々です。

2大政党体制において、合従連衡は、自由民主党、民主党共々不可避の出来事ですから・・・

政党を構成する、国会議員の思惑もそれぞれ「十人十色」ですから・・・

3着の浴衣

dc040502.jpg


私が現在所有している、3着の浴衣です。
1着は女性用、2着は男性用です。

去年の夏は、2着の浴衣がフル回転して、怒涛の「21回着用」と言う「大記録」を樹立しましたからね・・・

今年は、「遊び心」で女性用浴衣も着用します!

人生に、「遊び心」は非常に大事ですね!

この「遊び心」も私の持つ「圧倒的な行動能力」の1つです!
単なる「免許/資格」自慢をするなら私自身の持つ「免許/資格」を全て公表すれば良いだけの話ですから・・・

「未知への分野への挑戦」を躊躇することなく行える、まさしく「圧倒的」ですね・・・

果たして今年は、何回着れるでしょうかね・・・

今年も、「自分らしさ」全開で行きますよ!

私が愛飲している酒について

dc040401.jpg

左より、芋焼酎「飫肥杉」、純米酒「すっきり辛口 純米酒」、味醂「ニュー本直し いっぱい どう大」。

芋焼酎「飫肥杉」:宮崎県南那珂郡南郷町の井上酒造㈱の製品、減圧蒸留、アルコール度数20度。
過去に宮崎県都城市にて林業に従事していた時に知った銘柄、都城市と言えば、ご存知、霧島酒造の本社、工場所在地ですから、地元における「霧島」のシェアは圧倒的です!宮崎県では、芋焼酎は、鹿児島とは違い、アルコール度数20度のものが主流です。芋焼酎は、「独特の臭い」があり、人によって好き嫌いが、はっきり分かれますが、私は好きですね!この臭いは、料理酒として用いた時に、「青魚の生臭さ」を見事に消してくれますね・・・

純米酒「すっきり辛口 純米酒」:広島県廿日市市の中国醸造㈱の製品、アルコール度数13度以上14度未満。
「清酒」と言えば「純米酒」好きの私にとって、1000円未満の価格という非常に嬉しいお酒です。中国醸造㈱は甲類焼酎「ダルマ焼酎」で有名な酒造会社です。まだ、未開封なので、味が非常に楽しみですね。

味醂「ニュー本直し いっぱい どう大」:熊本県山鹿市の千代の園酒造㈱の製品、アルコール度数23度。
「本直し/柳蔭」という、飲料用の味醂です。通常の味醂がアルコール度数15度前後なのに対し、これは、アルコール度数23度とかなり高めで焼酎なみですね・・・通常の味醂に比べて、思い切り「辛口」です。
個人的には、味醂特有の「甘ったるさ」が無いので、気に入っています。

浴衣について思うこと

ひょんな事から浴衣を入手した。これで手持ちの浴衣は3着になった。
昨年は、私の浴衣着用回数は21回を数えた。着用して出かけた、夏祭りや花火大会の会場では、圧倒的に女性の浴衣姿が多かった。
やはり、民族衣装だけに女性の美しさをとことん引き立てる。

女性用に比べ男性用浴衣の着付けは、非常に簡単だ!
今夏こそは、交際相手と2人で浴衣姿で花火大会や夏祭りを見物したいものだ・・・

おっと、その前に「交際相手」を見つけないとな・・・

春に入り、夏が待ち遠しくなってきた。


「幽庵焼き」の作り方

「幽庵焼き」とは、江戸時代の茶人、北村祐庵が考案したとされる料理。
醤油、清酒、みりんを同量ずつ合わせた、たれに柚子の輪切りを浮かべたもの(幽庵地)に、魚や鶏肉を漬け込んで焼いた料理です。

dc0402021.jpg

今回使用した、「幽庵地」用の調味料です。

dc0402031.jpg

本来の「幽庵地」には、柚子の輪切りを浮かべますが、今回はネーブル・オレンジで代用してみました。

dc0402051.jpg

醤油、清酒、みりんを同量ずつ合わせた、たれを作ります。

dc040201112.jpg

今回は、コノシロを使います。近所のスーパーで99円でした。

dc0402041.jpg

コノシロは洗って水切りしておきます。

dc0402061.jpg

たれにコノシロを漬け込みます。漬け込む時間は好みの時間で宜しいでしょう。

dc0402071.jpg

漬け込んだら、ネーブル・オレンジの輪切りを浮かべます。

dc0402091.jpg

今回は、6時間漬け込んだものを焼くことにします。
「幽庵地」から取り出し、たれを切ります。

dc0402101.jpg

たれを切ったら、火の通りを良くする為、両側に包丁目を入れます。

dc0402111.jpg

中華鍋を熱して、油を薄く引きます。

dc0402121.jpg

コノシロを入れ、弱火でじっくりと焦げ付かない様に焼いていきます。

dc0402131.jpg

焦げ付かない様に、こまめに返して、焼いていきます。

dc0402141.jpg

出来上がりです。

dc0402151.jpg

今回は、弁当のおかずにしましたので、付け合せに「サラダ菜のマヨネーズ和え」、「米飯にキムチふりかけ」と組み合わせています。
前回の「西京焼き」と共に、鮮度落ちの早い、身の軟らかい魚、サバ、サワラ、マナガツオ、シイラ、コノシロなど全般に最適の調理法だと思います。

私的に「花見」といえば・・・

dc042408.jpg


私は、「花見」といえば、開花期間の短い、ソメイヨシノではなく、開花期間が長く、非常に散りにくいヤエザクラをもっぱら見ていますね。
花そのものの美しさもありますが「花の寿命」が非常に長いです!開花期も4月から5月とソメイヨシノに比べて遅いですし、なんと言っても「花が散りにくい」所が、好きですね!

西日本鉄道、宮地嶽線、1部区間廃止について思う・・・

福岡県にある私鉄、西日本鉄道は、福岡市東区貝塚-福津市津屋崎を結ぶ路線、宮地嶽線のうち西鉄新宮-津屋崎間の廃止を決定した。

年間6億円近く赤字を計上していては、私鉄としては当然だと思う。
幸い、バス部門は日本最大の保有台数を誇るだけあって、赤字にはなっていない様だ。
鉄道部門の方は、主力路線、天神大牟田線とその支線に集中しそうになりそうだ・・・

JR鹿児島本線との競合では、単線と複線なので、どうしても分が悪いのは明白だが・・・

Extra

プロフィール

鎌海豚

  • Author:鎌海豚
  • ご来訪、まことに有り難う御座います。
    福岡在住の自然大好き、自炊暦20?年の男子です。
    釣り、料理、等等日常生活の様々な話題を載せていきます。





    http://ping.blogmura.com/xmlrpc/1gap92b49f51

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。