Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の2枚



左:「松本英子/From The First Touch」、右:「野田幹子/Rose C'est La Vie」

「松本英子/From The First Touch」
私が、「伸びやかな高音の声質」が気に入っている、若手女性歌手:松本英子嬢の最初のアルバム、福山雅治氏作詞作曲「Squall」で好きになりました。勿論、福山雅治氏歌唱版「Squall」も外せませんね!伸びやかな高音と骨太の低音の声質の対比による曲調の変化は、聞き比べると非常に楽しいですよ!
彼女は、秋田市出身、見事な「秋田美人」です!

「野田幹子/Rose C'est La Vie」
歌声は「ベルベット・ボイス」と称される、艶やかな高音ですが、会話時の声は、とんでもなく男性的な力強さに溢れている、女性シンガー・ソングライター:野田幹子嬢のアルバムです。
彼女は、「ちゃきちゃきの大阪人」、会話では関西弁が出まくって非常にスピード感溢れるテンポです!
そのギャップは、非常に私を楽しませてくれます!
スポンサーサイト

本日の2枚



左:Boz Scaggs/Come On Home 右:西脇唯/花明かり

Boz Scaggs/Come On Home
私が所有している、Boz Scaggs、の最新アルバムで1997年発表。
構成は、カバー曲とオリジナル曲がうまく散りばめられていますね!
やはり、R&BそしてAOR界の大御所だけのことはありますね。
私が知る限り、アトランティック、CBSコロンビア、ヴァージン・アメリカと3つのレコード会社を渡り歩いて来ていますが、私はCBSコロンビア時代の曲調が最も好きですね・・・

西脇唯/花明かり
私が、長年ファンの女性シンガーソングライター:西脇唯嬢の最新アルバムで2004年発表。
以前のキングレコード時代が「女性の繊細な恋心の機微」を歌った作品が多かったのですが、近年は、花を題材にしたオブジェ、リース、などの造形的な作品、シンガーソングライターとしても、「女性の繊細な恋心の機微」に加えて「花の名前」を要所に散りばめた作品、が多いですね!このアルバムはインディーズのジェマティカ・レコードより発表されています。「花好きな人」には、たまらないかも知れません!

私の好きな1枚




「Boz Scaggs/Other Roads」1988年発表のアルバム

1980年発表のアルバム「Middle Man」以降8年振りとなるアルバム、私がBoz Scaggsを聴き始めるきっかけになったアルバムです。元「スティーブ・ミラー・バンド」のメンバーだった彼は、ソロ活動を開始し、多大なる成功をおさめます。白人でありながら黒人音楽R&Bの影響を強く受けている彼の曲調は、非常に好きですね。

特筆すべきは、3曲目の「HEART OF MINE」です。後に作者Bobby Caldwell 自身が歌って大ヒットし、同名のアルバムが発表されるという、非常に記憶に残ったアルバムでした。

Extra

プロフィール

鎌海豚

  • Author:鎌海豚
  • ご来訪、まことに有り難う御座います。
    福岡在住の自然大好き、自炊暦20?年の男子です。
    釣り、料理、等等日常生活の様々な話題を載せていきます。





    http://ping.blogmura.com/xmlrpc/1gap92b49f51

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。